おうか整骨院

おうか整骨院とはおうか整骨院の診療の流れおうか整骨院の治療法おうか整骨院の質問と答え
整骨院とはおうか整骨院の個人情報についておうか整骨院に問合せおうか整骨院のリンク集


転倒時の処置について

■2014/02/10 転倒時の処置について
この週末の積雪によって転倒などの怪我をされた方も多いことでしょう。怪我をした時の処置については以前も紹介しましたが、改めて確認の意味で述べておきたいと思います。
基本は安静(固定)、圧迫、冷やす、心臓より高い位置で保つだと思います。疎かになりやすいのが安静と冷やすでしょうか。「この程度なら大丈夫」と怪我を軽くみていると陥りやすい項目です。
捻挫の場合は受傷時〜7日間程度の安静固定は重要です。この期間に関節への負荷を軽減させ回復に努めると捻挫クセのような予後不良への可能性を減らすことができると思います。腫れがある場合も圧迫固定により引きを早めることができます。
捻挫・打撲の両方に冷やす(アイシング)は重要です。冷やす場合は氷を使います。無い時のコールドスプレー等はあくまで代用です。冷湿布は患部を冷やさないことは何度も述べていますが、まだ勘違いされている方も多いようです。目安は2時間毎に10分程度です。受傷から3日目まではアイシング優先です。患部の血行改善は腫れが強く出る可能性がある3日目以降になります。入浴もこの3日間は通常禁止です。氷嚢がない時はビニール袋で代用して下さい。
腫れを強くしないために患部を心臓よりも高い位置に保つことが必要です。就寝時の寝方も回復のスピードに影響を与えます。
転倒時の処置は上記の通りですが、骨折との見分けがつかない場合は医療機関の速やかな受診をおススメします。痛みや腫れが強い場合は可能性が増しますし、内出血や患部の変形(左右差がある)があれば骨折の疑いが強くなります。我慢強さは美徳ですが、怪我の場合は裏目に出る時もありますのでご注意下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
おうか整骨院
http://oukaseikotsu.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県川越市熊野町20-5
TEL:049-246-3969
---------------------------------------------------------------------
Facebook:
Twitter:http://p.tl/vMUB
mixi:http://p.tl/BzSG
ameblo:http://p.tl/8ACy
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


交通事故・労災・各種保険取扱
埼玉県川越市 熊野町 藤間 清水町 諏訪町 稲荷町
ふじみ野市 西 霞ヶ丘 上福岡 鶴ヶ岡 の皆様が元気になれる整骨院
おうか整骨院 049-246-3969
埼玉県川越市熊野町20-5
休診日:木曜日、土・日・祝日午後
院長 柔道整復師 高浦光明
Copyright © Ouka Seikotsuin. all rights reserved.